スポンサードリンク

2007年09月15日

柳楽優弥、日本ユネスコ協会連盟へ包帯を寄附



9月14日 スターダストプロモーション】9月13日(金)柳楽優弥が、映画「包帯クラブ」を代表して日本ユネスコ協会連盟を訪れた。
今回、主演映画「包帯クラブ」製作のために入手した未使用の包帯を実際の医療に役立てればと思い、
包帯を必要としている地域に届けて欲しいとの願いを込めて寄付した。
柳楽は「この包帯で世界の子供たちが癒されればすごく嬉しいです」とコメントした。
今回寄附させて頂く包帯は日本ユネスコ連盟協会の「一杯のスプーン」活動を通じて、
アフガニスタンとネパールの無料診療所で主に子どもたちの治療のために使用されるとのこと。

(c)スターダストプロモーション

若い柳楽くんがこういう活動に加わるのは、いいことだと思います。
きっと俳優としての幅も広げてくれるはず。
「包帯クラブ」、Yahoo!映画での評価もそこそこいいです。ちょっと見に行きたいな。
posted by 自称芸能情報通 at 17:47 | TrackBack(0) | 映画

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。