スポンサードリンク

2007年04月16日

オダギリジョー 東京タワー

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070414-00000023-dal-ent

オダギリジョーが主演した映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」が14日、公開初日を迎え全国映画館のほとんどで満員となる好発進を切ったそうです。配給の松竹では昨年、SMAPの木村拓哉主演の「武士の一分」の興行収入40億円を超えるのは確実という見解を示したとのこと。

フジテレビのドラマは見事にこけましたが、映画は好調のようですね。オダギリジョーと速水もこみちの格の違いでしょうかね〜。
男の私から見てもオダギリジョーっていい俳優さんだと思います。
かっこいい俳優さんが、ライフカードやウィダーインゼリーのCMでコミカルの表情を見せるというのもまた・・・。

オダギリジョー

津山市立津山東小学校3年2組で次長課長の河本準一と同級生。
岡山県作陽高等学校卒業後、高知大学理学部に合格するも辞退。ヒューマン国際大学機構大阪校にて英語を学んだ後アメリカに渡りカリフォルニア州立大学フレズノ校に入学しました。映画監督志望のオダギリであったが、入学願書の記入ミス(「drama」の文字を目にした時点で監督養成コースだと勘違いし、マークを付けてしまった)により不本意ながら俳優養成コースを受講。2年で大学を休学し帰国後、日本の俳優養成所を経て1999年、舞台『DREAM OF PASSION』で俳優デビューを果たしたとのこと。
オダギリジョー自体は本名だが、漢字ではなくカタカナにしたのは、「譲」だと『ゆずる』と読まれてしまうこともあるためだとか。

posted by 自称芸能情報通 at 00:24 | TrackBack(0) | 映画

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。